ひだまり通信

東海エージェンシーのブログ

ストレス解消にも!マインドフルイーティングとは

2020 年 2 月 3 日 | お役立ち情報 | コメントは受け付けていません。

マインドフルイーティングという言葉をご存知ですか?

食べる瞑想ともいわれ、食べることだけに集中し、五感を使って食事をとること。

食べ物に感謝し、ゆっくりと丁寧に食事をすることが、集中力を高め、ストレス解消に役立ち、仕事の効率アップにもつながると言われています。

ストレスを解消したいけれど、お金がかかる、時間が取れない、ということもあるでしょう。マインドフルイーティングなら、今の食事法を変えるだけで簡単にストレス解消に導いてくれます。

そこで、マインドフルイーティングとは?どんなふうにやればいいのか?をご紹介します。

 

◆マインドフルイーティングとは

 

心のエクササイズともいわれ、「今この瞬間に意識を集中し自分自身の心や体を見つめる」というマインドフルネスの考え方があります。

マインドフルイーティングは、このマインドフルネスの考えを基にした食事法のこと。

マインドフルネスでは、呼吸に集中して瞑想を行いますが、マインドフルイーティングでは、食べることに意識を集中します。

わざわざ瞑想する時間をとるよりも、続けやすいところも魅力のひとつです。

 

◆マインドフルイーティングのやり方

 

マインドフルイーティングをやる際、主に心がけるのは以下の5つです。

1.食べ物に感謝する

食事ができることに対し感謝の気持ちを持ち、心の中でも声を出してもいいのでその気持ちを伝えます。

2.五感を使う

食べ物をしっかり見たり、ニオイを嗅いだり、口の中でゆっくり転がして食感を感じたりと、五感をフル活用して食事をします。

3.座ってゆっくり食べる

忙しくても、座って食べることを心がけましょう。また、食べすぎないためにも、しっかり噛んで時間をかけて食べましょう。 

4.旬の素材を食べる

旬のものは、味も良く栄養も豊富だと言われています。旬のものを食べることを心がけましょう。

5.空腹になってから食べる

空腹とは、体が食べ物を求めている状態です。その状態になってから食事をとるようにしましょう。

 

◆マインドフルイーティングでどう変わる?

 

マインドフルイーティングを意識し、時間をかけて集中して食事をとることで、食事が食べられることに幸せを感じ、満腹になったことに関する満足感が高くなると言われています。

これにより、ストレスが解消され、集中力が高まって仕事の効率アップにもつながります。

 

いかがでしたか?マインドフルネスイーティングは、食事の仕方を変えるだけで、リラックスできてストレスの軽減にも一役買ってくれます。忙しい方でも取り入れやすいのではないでしょうか。ぜひ食事をするときに、マインドフルイーティングのことを思い出してみてください。