旅行の準備万端!万が一の備えもできていますか?

query_builder 2023/12/15
ブログ
family_airplane_travel

〈引用・出展:海外旅行保険(観光・ロングステイ・商用など) | 東京海上日動の海外旅行保険 (tmn-hoken.jp)



こんにちは。


愛知県江南市の保険代理店 東海エージェンシーです。



本日は東京海上日動の海外旅行保険について、ご紹介させていただきます!





海外旅行保険(観光・ロングステイ・商用など)の特徴



特徴 1⃣

世界中のどこからでも24時間・年中無休・日本語で保険に関するご相談にお応えします。


特徴 2⃣

治療費等が高額になっても安心の治療・救援費用保険金額「無制限」タイプがおすすめです!


特徴 3⃣

ケガや病気の有無に関わらず、電話通訳・メッセージの伝達等の様々なサービスをご提供します。


特徴 4⃣

海外旅行開始前に治療を受けたことがある病気が急激に悪化した場合の補償をご提供します。

(保険期間(旅行期間)が31日超およびMARINE PASSPORT(リスク細分型海外旅行保険)ではお取扱いしていません。)




補償内容



海外旅行中の様々なリスクに備える主な補償についてご説明します。

海外旅行保険には、大きく分けて4つの補償があります。



1⃣ ご自身のケガや病気に関する補償

 旅行者ご自身が海外旅行中にケガや病気を被った場合の補償です。



▶旅先でのケガや病気が原因で 亡くなってしまった場合

 

 〈お支払する保険金の種類〉

 ●ケガを原因とする死亡の場合は・・・傷害死亡保険金


 ●病気を原因とする死亡の場合は・・・疾病死亡保険金



▶旅先でのケガが原因で 後遺障害が生じてしまった場合

 

 〈お支払する保険金の種類〉 

  傷害後遺障害保険金



▶旅先でのケガや病気が原因で 治療が必要になった場合

 

 〈お支払する保険金の種類〉 

  治療・救援費用保険金

  保険金額無制限タイプをラインナップ!

  


▶ケガや病気で継続して3日以上の入院。 家族に駆けつけてもらうことになった場合

  

 〈お支払する保険金の種類〉

  治療・救援費用保険金

 


▶旅先で旅行前にかかっていた病気の症状が急激に悪化(*1)して治療が必要になった場合

  

 〈お支払する保険金の種類〉 疾病に関する応急治療・救援費用担保特約に係る治療・救援費用保険金

(保険期間31日まで(*2))

旅行前に渡航先での診察が予約されていた場合など、保険金お支払いの対象とならない場合があります。


*1〈症状の急激な悪化とは?〉 海外旅行中に生じることについて被保険者(保険の対象となる方)があらかじめ予測できず、かつ、社会通念上払うべき注意をもってしても避けられない症状の変化をいいます。

*2保険期間31日までのご契約で「疾病に関する応急治療・救援費用担保特約」がセットされているご契約の場合にお支払いの対象となります。本特約の保険金のお支払い額は、1回の病気につき治療費用部分・救援費用部分合計で300万円が限度となります(治療・救援費用保険金額300万円超の場合)。なお、旅行日程が延長となり、31日超の保険期間に期間延長される場合、延長された期間については本特約をセットすることはできません。




2⃣ 他人にケガ等をさせてしまったときの補償

 海外旅行中に他人にケガをさせたり、他人の物を壊したりして損害を与えて、

 法律上の損害賠償責任を負った場合の補償です。



▶人にケガをさせてしまった場合


 お支払する保険金の種類〉

  賠償責任保険金



▶ホテルの部屋を水浸しにしてしまった場合


 〈お支払する保険金の種類〉

  賠償責任保険金



▶他人の物を壊してしまった場合


 〈お支払する保険金の種類〉

  賠償責任保険金




3⃣ 持ち物に関する補償

 持ち物が海外旅行中に盗難にあったり、破損された場合の補償です。



▶旅先で盗難にあい 盗まれたものが出てこなかった場合


 〈お支払する保険金の種類〉

  携行品損害保険金*1*2*3



▶デジタルカメラ等を落として 壊してしまった場合


 〈お支払する保険金の種類〉

  携行品損害保険金*1*2*3


*1携行品(パスポートを含みます。)の置き忘れまたは紛失(置き忘れまたは紛失後の盗難を含みます。)による損害については保険金をお支払いできません。

*2携行品1個、1組または1対あたり10万円(乗車券等は合計5万円)がお支払いの限度となります。

*3携行品の盗難、強盗、航空会社等に預けた手荷物の不着による損害については、保険期間を通じて30万円がお支払いの限度となる場合があります(保険金額30万円超の場合)。




4⃣ その他の費用に関する補償

 海外旅行中の偶然な事故により下記の費用を負担された場合の補償です。



▶航空会社に預けた手荷物が出てこなくて、 身の回りの品を買った場合


 〈お支払する保険金の種類〉

  航空機寄託手荷物保険金*1



▶航空機の出発が遅れ、ホテル代や食事代等を 負担した場合


 〈お支払する保険金の種類〉

  航空機遅延保険金*2



〈保険期間が3か月までのお客様向け〉 補償を追加するオプション

▶急な事情によって、出国前に海外旅行を キャンセルした場合


 〈お支払する保険金の種類〉

  旅行変更費用保険金
(出国中止費用)
(保険期間3か月まで)



〈保険期間が3か月まで*3のお客様向け〉 補償を追加するオプション

▶旅行の途中で、 急な事情によって、帰国した場合


 〈お支払する保険金の種類〉

  旅行変更費用保険金
(中途帰国費用)
(保険期間3か月まで*3)



〈保険期間が3か月超のお客様向け〉 補償を追加するオプション

▶配偶者が危篤で、 旅行中に急きょ一時帰国した場合


 〈お支払する保険金の種類〉

  緊急一時帰国費用保険金(保険期間3か月超)


*1「寄託手荷物遅延等費用保険金」を指します。

*2「出発遅延・欠航・搭乗不能費用保険金」および「乗継遅延費用保険金」を指します

*3企画旅行の場合で、中途帰国費用のみ担保特約をセットした場合は保険期間6か月までのお引受けが可能です。




サービス体制



海外旅行中の様々なトラブルに関する各種ご相談、パスポートの盗難時のサポート等、

いざというときに頼りになるサービスをご説明します。


※サービス内容は変更・中止となる場合があります。



東京海上日動海外総合サポートデスク

24時間年中無休! 専任スタッフが日本語で対応いたします。



トラベルプロテクト

快適なご旅行をお楽しみいただくために、ケガや病気の有無にかかわらずご利用いただけるサービスです。

(保険証券、保険契約証または被保険者証のいずれかをお持ちのお客様で、かつセットプランでご契約いただいたお客様にご提供いたします)



■ ケガ・病気の際のアシスタンスサービス

キャッシュレス・メディカル・サービスは、東京海上日動が提携している

世界90都市以上約280の病院(2019年6月現在)で、

保険証券・保険契約証または被保険者証を見せるだけで

自己負担することなく治療を受けていただけるサービスです。

治療費用について保険金をお支払いできる場合にご利用いただけます。



■ 緊急医療相談サービス

海外での急病やケガへの対処の方法等、東京海上グループの東京海上日動メディカルサービスに

常駐している看護師または現役救急医が24時間365日体制で電話によりアドバイスいたします。



■ こころのカウンセリングサービス

東京海上グループの東京海上日動メディカルサービスに所属する臨床心理士が、

プライバシーを守りながら、お電話およびメールにて相談に応じます。

(保険期間が3か月超のご契約のお客様にご提供いたします)



■ スーツケース修理サービス

事故により破損したお客様のスーツケースの修理を東京海上日動指定の修理会社にご依頼いただくことで、

修理費(保険金)を修理会社に直接お支払いするサービスです。

(注)携行品損害保険金をお支払できる場合にご利用いただけます。


サービス体制の詳細はこちら






いかがでしたでしょうか?


楽しいはずの海外旅行で、急な病気やケガに見舞われるといったことも少なくありません。

旅行の準備の中に、「万が一に備える保険」も組み込んでいただければ安心です。


弊社では、上記でご説明させていただいた東京海上日動の海外旅行保険を取り扱っております。


東京海上日動ならではの手厚いサービス体制もございますので、

ぜひ年末年始休暇などで海外旅行のご予定がある方はご相談ください!



記事検索

NEW

  • 企業を取り巻くサイバーリスクに備える!

    query_builder 2024/02/15
  • 謹んで年始のご挨拶を申し上げます

    query_builder 2024/01/01
  • 旅行の準備万端!万が一の備えもできていますか?

    query_builder 2023/12/15
  • あるいたら保険料が返ってくる!?

    query_builder 2023/11/15
  • 人生100年時代!

    query_builder 2023/10/13

CATEGORY

ARCHIVE